ドルフィンFXの注文方法情報

ドルフィンFXの注文方法について

ドルフィンFXのサービスは終了致しました!
ドルフィンFXの注文方法は、下記の通りです。

成行注文 実勢の価格で即時約定させる注文
※約定優先なので、約定しないことはありませんが、市場状況によっては、実勢レートと約定値に乖離が生じる場合もあります
ストリーミング注文 成行注文同様、実勢の価格で即時約定させる注文方法
※価格優先となりますので、実勢レートと約定値に乖離が生じた場合、注文は約定いたしません
指値注文 売買注文を出すレートを指定する注文で、指定するレートは注文発注時のレートよりも有利な条件になります。
※買い注文時は発注時のレートより低く、売り注文時は発注時のレートよりも高いレートの指定になります
逆指値注文 売買注文を出すレートを指定する注文で、指定するレートは注文発注時のレートよりも不利な条件になります。
※買い注文時は発注時のレートより高く、売り注文時は発注時のレートよりも低いレートの指定になります。
OCO注文 2つの注文を同時に指定して出し、一方の注文が成立した場合に、他方の注文が自動的に取消しされる注文方法
※新規および決済注文での発注が可能
IFD注文 順番を決めた2つの指値(逆指値)注文を同時に出す注文
※一次注文が成立した場合、二次注文を自動的に発注します。
IFDOCO注文 IFD注文とO.C.O注文を組み合わせた注文方法
※一次注文の指値(逆指値)が成立すると、二次注文のO.C.Oが有効になります。
トレール注文 価格の値動きにより逆指値注文の指定価格が自動的・継続的に引上げられたり、引下げられたりするする決済注文方法
※トレール幅を指定することで、その幅以上にレートが有利な方向に動けば、逆指値注文も有利な方向へ変更されます。
※不利な方向へ動いた場合はトレール価格は変動しません。

ドルフィンFXの注文方法エントリー一覧